21の blog

マッチョな大学生のブログ 旅行、ヒッチハイクも好き

おすすめアルバイト

大学生になったら大半の人がアルバイトを始めると思います。

数ある中で俺のおすすめアルバイトを紹介します。

*完全に個人の主観です

 

【おすすめアルバイト】

・居酒屋

楽しい、夜勤だから自給めっちゃ高い、友達たくさんできる、ウエィが多い

デメリット:生活リズムが崩れる

 

・レストラン

楽しい、友達できる(場所による)、キッチンだと料理できるようになる、

ウエィ過ぎず固すぎず

デメリット:ピーク時の忙しさが半端ない

 

・カラオケ

 

・デリバリー

めっちゃ楽

デメリット:雨の日辛い

 

・ジム

ジムがタダ?で使える、フィットネスの知識が学べる

デメリット:固定シフトのところが多い

 

 

 

・長期インターン

就活でめっちゃ役立つ

デメリット:大変

 

【微妙なアルバイト】

・本屋

本が割引で買える

デメリット:つまらない

 

・コンビニ

廃棄をもらえる

デメリット:つまらない

 

【おすすめしないアルバイト】

・派遣

つまらないし、大変、単純作業が多い

『「公益」資本主義 米英型資本主義の終焉』 原丈人

 

「公益」資本主義 (文春新書)

「公益」資本主義 (文春新書)

 

 おすすめ度★★★★☆

 

今の社会のお金の流れの実態を知りたい人にお勧めです!!

 

ただ、読み進めるのは経済の初歩的な知識が無いと苦労するかもしれないです・・・

 

まず、著者の原さんがすごい方です。安倍総理に経済政策の方針等を提言したり、モルガンスタンレーの本社に呼ばれてスピーチをするような方です。

 

【内容】

・現在の資本主義・・・ごく少数の富豪が世界の大多数の富を保有

           どうしようもない貧富の格差

 

・企業経営も、出資者の富豪が短期的に利益を得るために中長期的な開発を断念することもある→会社は研究開発力を失う

 

・四半期ごとに利益を出さないといけない→会社は短期的に利益をだすことに追われて、研究開発に力を注げない

 

・現在の社会の一般論として、「会社は株主のもの」

→これは実はやばい、利益のみを追求し顧客や従業員をないがしろに

 

 

この現状を変えるための新たな資本主義「公益資本主義」

・利益追求のみならず、昔ながらの「日本型経営」を取り入れる

Ex:温情主義

 

・株主だけではなく、社会全体に分配

 

・四半期決算の廃止

 

ROE企業価値をみるのをやめる

 

・中長期的な経営、投資

 

【感想】

少し難しい本でした。

世の中の貧富の格差について疑問を持っている人にすごくお勧めです!!

私もこの本を読んで、現在の資本主義や貧富の格差、企業の在り方について問題意識を持つようになりました。

 

何か学びや見解を一つでも得たい大学生にお勧めです!!

『<自己発見>の心理学』 国分康孝

 

〈自己発見〉の心理学 (講談社現代新書)

〈自己発見〉の心理学 (講談社現代新書)

  • 作者:国分 康孝
  • 発売日: 1991/03/15
  • メディア: 新書
 

 おすすめ度 ★★★★★

 

「全ての出来事は自分の受け止め方次第」を学ぶのに最適な本

【内容】

考え方次第で悩みは消える

 

出来事そのものよりも、受け止め方が大切

本田圭佑選手等メンタル強い人はみんな言っていますね

Ex:会社でやらかした→いい教訓を得た、今の時期にミスしておいてよかった

 

→受け止め方を変える際にその受け止め方に、・事実に基づいているか

                     ・論理性はあるか

                     ・人を幸福にするか

 を確認

 

・自分の中に哲学を持っていないと、選択ができない

Ex:会社選び、行動指針

 

・「ねばならぬ」「べき」をビリーフ(心の中の記述)で使わない

 「~したほうがよい」にする

Ex:成績が悪い人は勉強すべき→成績が悪い人は人より勉強した方がいい

 

・状況を変えるためには、その苦手なことを何回もして克服

Ex:ジェットコースターが苦手なら、何度も乗って克服

 

・自分がまず幸福になってから他人の幸福を考えればいい

自分が不幸だと、余裕が無いから

 

・感謝の念が無く、人からフラストレーションを与えられると最高に腹がたってしまう人は自己中心的で万能感が強い人

→克服するためには、「世の中は自分のためにあるのではない」と1日3回唱える

 

・「should」より「want」で

必要性が無く、大して興味もないことを「せねばならぬ」と自分で自分に鞭打ってするのは、人生を幸福にしない

 

人生の瞬間瞬間を味わいながら、楽しみながら生きるのが

 人生を生きるということである

目標が「ねばならぬ」思考に基づいている時は歯を食いしばって走っているので、

途中の景色が目に入らない

→目標達成したらそれまでの過程が人生に残っていないから空しくなる

 

・プロセス主義(目標達成志向と対極)

あるがまま賛成、冗談やユーモア賛成、息抜き賛成、強迫性反対、見栄っ張り反対、

あそび(義務や成功を度外視)賛成

 

・他人は自分の思い通り動かないし、同じ価値観ではないので、

 他人に期待しない方がよい

「なおそうとするな、わかろうとせよ」

 

・人は必ず凹凸があるので、無駄に劣等感を持たない方がいい

 

・自分の理想のキャリアを送っている人を模倣する

 

・ひぼしにされたら、その大量の時間で滅多にできないことをする

 

・失敗したとき→今後同じような失敗を再び繰り返さないためにはどうすればいいか

       考える

 

・役割に忠実になる

Ex:司会がうるさい人を黙らせる

 

・自分の価値観を相手に押し付けない

 

・承認欲求について

認められたらそれに越したことはない。しかし、人生ではいつでもどこでも誰からでも認められ続けるということは非常に稀。その稀を追求して失意の人生に終わらない方がいい

 

人に認められたいのは当然である。しかし、それよりももっと大事なのは、人生で自分のありたいような在り方をすること。人が認めてくれたらそれに越したことはないが、認めてくれなくても自分で自分を受け入れられる人生を送れればいい

 

【感想】

強いメンタルをつけたい人にはかなりおすすめの本です。

しょうもないことで悩まなくなり、ポジティブ思考になることができます。

超お勧めの1冊です!!!

減量の際に筋肉を落とさないためには

減量をするときには、食事制限をしますね。

食事を制限すると、体内の栄養が減ってしまい、筋肉量が落ちてしまいます。

それを少しでもマシにする方法をご紹介します。

 

たんぱく質を体重×2.5~3g摂取する

減量時でも、たんぱく質の量はいつも以上に確保してください。

代わりに、余分な脂を抜きましょう。

調理は、茹でる、蒸す。炒める場合はなるべく良質な油を。(オリーブオイル等)

 

・1週間から10日間に1回チートデイを設ける

チートデイとは多めにカロリーを取る日

目安は体温が下がったきたら

 

・運動した後に食事する

運動した後に食事すると栄養が筋肉にいく

運動前に食事すると栄養が脂肪にいく

 

【参考】

 

ダイエットに最適な朝ごはん

朝ごはんの腹持ちを良くするには、多めにたんぱく質を摂取することが推奨されています。たんぱく質を多めに摂取することで、昼や夜の食べ過ぎを予防することができます。

 

【おすすめ食材】

・卵料理

手軽に作れるし、たんぱく質も豊富です。

色々な食材を混ぜて卵焼きを作ることができます。

 

・ヨーグルト

個人的には美味しくてたんぱく質含有量が多いオイコスがおすすめです

 

・スープor味噌汁

汁物は朝の目覚めを良くさせる効果があるそうです。

鮭や肉などたんぱく質を具にしましょう。

横須賀海軍カレー食べてきました

日本人なら1度は食べてみたい有名なカレー、横須賀海軍カレーを食べに行きました。

 

今回言ったお店は、「横須賀海軍カレー本舗」というお店。

1階がお土産屋さんで、2階がレストランという形です。

 

場所は、京急横須賀中央駅から徒歩2分です。

 

 

 

レストランの雰囲気はこんな感じでした。

 

f:id:tk2121:20200623130124p:plain

西洋風なおしゃれで居心地がよい空間

カレーの由来がイギリス海軍なので、それをイメージしているのだと思います!

サインや賞状もあったので、有名人の方も来ているようです。

 

よこすか海軍カレースペシャル(税込み1,450円くらい)をいざ実食!

 

f:id:tk2121:20200623130551p:plain

よこすか海軍カレースペシャ

これが今まで食べたカレーの中で1,2を争う美味しさでした。

上品な甘さと辛さの両立、柔らかな口当たり、家庭的な味

 

素晴らしかったです!!

 

横須賀はカレー発祥の地と言われています。

横須賀海軍カレーは、じゃがいもを必ず入れる、牛乳・サラダを添える、

薬味にチャッツネという決まりがあるそうです。

 

近くに来たときはまた行きたいです!!

ジムに加入するか迷っている人へ

ジムの月会費って高いですよね~

でもこれは自己投資です。

筋肉をつけたい人(体幹、腹筋以外)はジムに加入すべきです!!

 

自重の筋トレで何とかなるという方いらっしゃいますか??

 

はっきり言うと、ある程度の段階を超えると、自重トレでは厳しいです。

筋肉がつかないということではないけれど、普通のメニューでは全然筋肥大しなくなります。

バーベル、ダンベル、マシンを使った方が圧倒的に早く筋肉がつきます。

 

 

【ジムのメリット】

・人から刺激をもらえる

→お互いを高めあう存在であったり、あの人の筋肉すごいという風に刺激をもらえます

 

・豊富なマシン、ダンベル、バーベルを使える

→爆速で筋肥大する

 

・フィットネス関連の知識がつく

→ジム内の広告や張り紙、トレーナーの指導で知識が増える

 

・風呂やサウナが無料で使えるところが多い

 

・重りを色々な重さに調節できるので、モチベーションが簡単に保てる

 

・市営や公共施設のジムなら月額の会員制ではなく、1回400円等結構安い

 

・月会費を払っているので、継続せざるを得ない

 

・外走るのは億劫でも、ランニングマシンなら続けられる

 

・その他ダイエット器具の存在

 

・身長、体重、体脂肪率が無料で好きな時に計測可能(本格的ではない)

 

【注意点】

・腹筋と体幹をつけたいならジムに加入する必要はない

体幹レーニング、腹筋ローラーの方が効きます

 

・ジムに通っても痩せません。痩せやすくなる体になるだけです

 

 

私の考えでは、自重トレはジムでトレーニングするための「基礎」と「土台」をつくるためのものです。

 

ベンチプレス等BIG3と言われているものは特に筋肉が驚くほどつきます。

 

皆さんも、快適なジムライフを!!